スケジュール管理はシンプルに

スケジュールの管理は意外に難しいものです。人間の記憶はあいまいなところがあるので、自分の記憶力に自信があるという人ほど落とし穴に落ちやすいといわれています。自分はこう聞いたから、と確認をしないでいると、実は記憶違いや勘違いをしていた、という失敗談は社会人ならひとつやふたつは必ずあるかと思います。

しかし会社としては、その様な人為的なミスは避けて欲しいと思っているはずです。普段の心がけをしっかりして、スケジュールのミスは防いで欲しいと思います。

スケジュール確認は、卓上カレンダーに記入するのがシンプルで、もっとも効果的であると私は思います。手帳記入でスケジュール管理をする方もいると思いますが、普段何度も手帳を見るのは大変ですし、月のページを見間違えて大変な事になったという話もあります。卓上カレンダーならば、毎日確認するものですし、スケジュールのダブルブッキングといったトラブルを防ぐことが可能です。

卓上カレンダーのメリットとしては、他の人にも自分のスケジュールの確認をそれとなくしてもらえるという点もあります。嫌な仕事を押し付けられそうになった時、スケジュールが前々からあったと言えば、回避できるかもしれませんね。

This entry was posted in 仕事. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>